おがのブログ

投資 書籍 ゲームなどが好きな学生。いろいろなことに挑戦します!

これから仮想通貨が上がっていくのかについて考えてみた

f:id:oga1999:20180305163105j:plain

こんにちは!今回は、これからの仮想通貨についてというテーマについて話していきたいと思います。2018年3月9日現在では、仮想通貨の相場全体が下降傾向にあります。一部の草コインと呼ばれるものだったりコインチェックの発表の影響でXEMが値を伸ばしています。ですがBTCをはじめとした主要コイン全体が値を落としています。

 

ここで今回僕が考えたのは「今後仮想通貨全体は上がるのか?」ということと「上がるのあればいつ上がるのか?」ということについて考えてみました。注意ですがこの記事を書いているのは完全に初心者なので真に受けないようにしてください笑

 

では始めます!!

 

1.今後仮想通貨全体は上がるのか?

まずはじめの問いはこれです。結論から述べると、上がると考えています。理由としては2つあります。

 

理由その1

今の仮想通貨相場の全体的な下げはただの調整であるということです。

たとえばBTCを例にすると、2017年はじめの頃は約10万円でしたがその年の12月には最高値の240万円をつけています。そのように考えると今現在では、約100万円前後で推移していて最高値の半分以下になってしまっています。

 

しかし、相場を大きな流れでとらえるとまだ上昇トレンドです。これがもし去年の初め頃の推移に戻るようであればこの考えは改めなければなりません。ですが去年の初めから見比べても今の時点で10倍以上になっていますから上昇傾向といってもいいでしょう。

 

理由その2

世界的にまだ仮想通貨が普及していないということ。

理由としてはこれが大きいと思います。仮想通貨についてインターネット上で日本以外の国の検索をかけても、今の日本ほど盛り上がりに欠けているのが見て取れます。もちろん世界各国の銀行や企業が仮想通貨のシステムを採用するというニュースを毎日のように聞きますが、一個人が仮想通貨に投資的もしくは投機的参入をしている様子が日本ほどは見られないということです。

 

ということは、今後新規参入者が仮想通貨市場に流れ込んでくると予想できます。そのために近隣国を含め各国が仮想通貨についての法整備を進めています。仮想通貨についてアメリカだったりヨーロッパが規制をかけるということで危機感を覚える人がいますが、仮想通貨全面禁止でもない限りそんなに心配をする必要はないと思います。正常な取引をするに当たって法整備は必須であるからです。

 

以上のことから仮想通貨市場は上がっていくと考えています。

次に、上がるのであればいつ上がるのか?について考えていきます。

 

2.いつ頃あがるのか?

これについてはほとんど勘です笑

上がるのであれば夏前ぐらいだと考えています。

理由としては、高騰の周期を見たのとコインチェック問題などのマイナス要因について人々が忘れるのに3ヶ月から半年は必要だと考えたからです。

 

最初は周期を見たということについて話していきます。僕は元々FXをやっているので為替相場と同じように考えるのであれば仮想通貨の相場にも波(周期)というものがあって、先ほどの調整についての話につながりますが一定期間の調整波の後に急騰もしくは暴落があると考えているので相場の周期を見てみました。

 

その周期は通貨によって違いますが僕が注目しているBTCやXRPをみてみると半年くらいなのかなというテキトーなデータがでてきました。

 

XRPのチャートを見てみると去年の5月頃に一度急騰して、その後12月の初め頃から1月にかけて二度目の急騰を見せているので約半年

BTCについては常に上がってきていますが特に急騰し始めているところを見てやると、これも約半年、もしくはもっと早いという具合です。

 

そして、2つ目のマイナス要因について忘れるのに3ヶ月は必要であることについて話します。仮想通貨市場が上がるために前提として本格的なコインチェックの活動開始をしてもらわなければならないと考えています。理由は簡単です。コインチェックが日本の最大レベルの取引所だからです。コインチェックが今の日本の仮想通貨市場を作って来たといっても過言はないでしょう。そこの活動が本格化しない限りなかなか相場は上向かないと考えます。

 

 どうにかしてコインチェック問題が解決して正常な働きに戻るまでにはそう長くはかからないはずです。というよりも長くかかってしまったら信用問題でますます評価が下がってしまうので、早くしてもらわなければ困ります。それが3ヶ月から長くて半年ぐらいでしょう。

 

以上のことから、上がるのであれば夏前ぐらいかなと考えます。逆をいえば夏までは大きくは上がらないのでは?と考えています。まあ憶測ですけどね笑

 

ということで今回はここまでにしたいと思います。

ここまで見ていただきありがとうございました!!

 

 

リップルの動きが数日ぶりにいい感じ!!

f:id:oga1999:20180305163105j:plain

こんにちは!今回はリップルについてです。先日から仮想通貨を初めて、リップルを少しずつ買い足していっています。ちょうど昨日(2018/03/04)日本円をすべてリップルに変えたのですが、この数日間ほとんど動きがなかったのに、昨日の夜中からいい感じに動き始めて、現在この記事を書いている頃には10%以上20%近くも値を上げているので少しだけ浮かれています笑  

 

今考えてみると、最初にリップルを買った時は120円くらいの高値をつかまされた感じです(bitbankベース)。でもなんとか安値で買い足していったので平均取得単価は100円を抑えられた感じです。

次また暴落したらガンガン買い足していきますよ笑

 

このまま120円台の高値を上抜けば上昇トレンド継続決定みたいなものなのですが・・・

 

止まるんじゃねぇぞ・・・

 

ってことで!!あまりお話しすることもないので今回はここまで!!

見ていただきありがとうございました。

 

 

「おすすめ」偏差値を40台から20以上あげた高校現代文参考書・問題集

こんにちは!今回は、高校現代文のおすすめの参考書と問題集を紹介したいと思います。

まずはじめに、僕のことについて話します。僕自身、高校二年生の冬の時点で偏差値が40台、ひどいときで30台だったことがありました。その頃までは、理系のクラスに所属していたこともあり、国語自体に力を注ごうと思っていなかったからだと思います。(それにしても30はひどいですけどね笑)

しかし、高校二年の終わり頃に僕は文転することを決意して、このままでは国語がヤバいと思い勉強を始めました。そしてそのとき、たまたま使っていた問題集がとても良かったので紹介したいと思います。

 

1.現代文読解力の開発講座

 

現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)

現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)

 

 

 1つ目は、駿台文庫から出ている「現代文読解力の開発講座」になります。もったいぶらずに良かったものから紹介していきますよ笑

 

正直この問題集だけで偏差値60なら可能です。問題数は全部で10問あり1日一問でも2週間以内におわります。僕がやった勉強法としては、一問を解いて答え合わせと解説を読むのに1時間半から2時間くらいかけて問題集を二周やりました。

 

この問題集の一番の特徴は、読解力開発問題というのがあり本文をいくつかの意味段落で分けたり100文字前後で要約を書かなければいけないところです。これを真剣に取り組むことで文構造の理解につながり、まさに読解力の開発ができるということだと思います。

 

現代文の問題集では、解説がしっかりしているものを選びなさいということを聞いたことがありますが、この問題集に関してはとてもしっかりしている方だと思います。ひとつひとつのポイントもしっかりしているし、時々ちょっとした図のようなものを交えて解説をしているのでとてもわかりやすく問題集としては完成されたもののように感じました。

 

ちなみに後からレビューを見て知ったのですが、この問題集は偏差値でいうと55ぐらいからの人が使うのが良いと書いてありましたが、そんなこともないと思います。解説もわかりやすく丁寧に書いてあるため、偏差値が50なくたってやる気さえあれば解くことができます。

 

2.入試現代文へのアクセスシリーズ

 

入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)

入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)

 

入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)

入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)

 

入試現代文へのアクセス 完成編 (河合塾シリーズ)

入試現代文へのアクセス 完成編 (河合塾シリーズ)

 

 

 つづいては、河合出版から出ている「入試現代文へのアクセス」です。こちらは、基本、発展、完成編が出ており、僕がやったのは基本編だけです。基本編はに関しては、最初に紹介した読解力の開発講座よりも簡単に感じました。なのでこちらから始めるのもいいと思います。

 

内容ですが、問題数は12問と例題が4問あり読解力の開発講座よりも問題数が多いです。僕はこの問題集に関しては一周しかしていませんが基本、発展、完成とやっていけばきっと成果が出ると思い紹介してみました。

 

この問題集で良かったと思うのは、文章中にでてきた語句がしっかりとまとめられているところでした。調べる手間も省けて重要語句を覚えられるのは時間短縮にもなるしボキャブラリーの増加にも効果的だと思いました。

 

解説についてはページもしっかり割かれていて良かったのですが、完全に個人的な意見になりますけども、小さい字がページにびっしり書かれていたので圧倒されたというか、すべて読むのがおっくうでした。まあ、裏を返せばそれだけ情報量が多いということでしょうか。

 

3.現代文キーワード読解

 

現代文キーワード読解[改訂版]

現代文キーワード読解[改訂版]

 

 

最後に紹介するのは Z会から出ている「現代文キーワード読解」になります。こちらは、現代文における重要語の単語帳のようなものです。現代文にしろ英文にしろ言葉を知っていなければ文の意味をとることが難しいと思ったからこれを買いました。

 

内容としては、語句が210個と途中に、いままで出てきた語句が使われている入試問題が挿入されています。僕は、一ヶ月くらいの間、毎朝電車の中で読んでいました。途中に確認テストもあるので忘れている語句をしっかりと復習できるシステムになっていて一ヶ月くらいやれば簡単に身につけることができるようになっています。

 

大学入試で小論文が出されるよって人にもお勧めではないでしょうか。

 

さいごに・・・

現代文は才能だと思う人がいるでしょう、ぼくがそうでした。しかしやってみると絶対に伸びる教科だと思うようになりました。できないひとは、解き方がわからないというだけのことです。

 

現代文がまったくできないよってひとには、今回おすすめした中で、ダントツで現代文読解力の開発講座をやることをおすすめします。名前の通り、どのように文章を読んでいくのか?、文章の著者はなにを伝えたいのか?ということを読み取ることに的を絞ってつくられたものです。

 

個人的には、「現代文読解力の開発講座」と「現代文キーワード読解」のふたつだけでいいのではないかと思います。ある程度できるようになったと思ったら、あとは大学の過去問でいいと思います。そうすれば苦手からは克服できるかと・・・ファイト!!

 

それでは、今回はここまでにしたいと思います。

ここまで見ていただきありがとうございました!!

「自分を操る超集中力」僕が読んだ本の感想!

こんにちは!今回紹介するのは、メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」という書籍について紹介していこうと思います。

 

この本を買ったのは、去年の夏休み頃でした、受験勉強で集中力が続かなかったのが悩みで、たまたま書店で見つけて、思わず手にとって買ってしまいました 。

 

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

 

 集中力は鍛えられる

集中力の差というのは、それぞれ個人の生まれつきの能力の差ではなく、鍛えることができるというところから話は始まります。

 

そして、何を鍛えるのかというと「ウィルパワー」という集中力の源。ちなみに、この「ウィルパワー」というのはいわば前頭葉の体力のようなものとして表現されています。

 

人は何か行動をするだけでこの「ウィルパワー」を消費するようです。本書では、ウィルパワーの総量をどのように上げるか?そして、この消費をどのように減らしていくのか?が書かれています。

 

 

本書のことを実践してみて

僕は、集中力を保ち続けるには、日々の選択する機会を少なくしていくというところが印象に残りました。勉強をしていても机の上はいろいろな教材やらノートで埋め尽くされていました。きっとこれが良くなかったんだと思い、その教材たちをしっかりと整理して机の上には、「これをやるぞ!」と決めたものしか置かなくなったときから集中力が以前よりも上がったと思います。

 

もちろんほかにも、実践すべき事柄はたくさん載っていました。その一つが「ウルトラディアンリズム」というものです。これは、90分何かに取り組んだら20分休むといった、リズムをつけて作業するというものです。これを導入したのは正解だったと思います。

 

大きく僕に合っていたのはこの二つでした。結構インターネットで調べれば出てくるようなことも書いてありましたが、自分で調べる手間が省けたと思えばいいと思います。それよりも、この本では、さすがメンタリストのDaiGoさんだなと思えるような、引き込まれるような文章の内容が濃くて印象的でした。

 

内容も、脳科学だったり心理学的なところから、しっかりとした研究から導き出された答えだという印象です。だからといって決して難しい内容ではなく、もちろん文章もやさしいのでとても読みやすいのではないでしょうか。

 

少し蛇足ですが、この本でDaiGoさんは一日に20冊も本を読んでいるということに驚きました。たとえある程度飛ばして読んでいるとしても20冊って・・・笑

僕だったら飛ばして読んだとしても3冊が限度かな笑

そしてそこにプラスして、お仕事もいっぱい入ってるでしょう・・・超人ですね笑

 

この本のほかにも何冊か本を出されているようなので、面白そうだったら買ってみようと思います。そしたらまた紹介しますね!

 

それでは今回はここまでにしようと思います。

ここまでみていただきありがとうございました!

 

 

FXも再開します!!

こんにちは!タイトルの通りFXも再開しようと思います。既に一年以上FXから離れていたので以前の感覚でトレードできるか心配です。久しぶりにドル円のチャートを見ましたが、一年前からさほど動きがなかったように思われます。去年は、あまり良いパフォーマンスを出せなかった人もいたのではないでしょうか?

 

僕は、基本的にドル円でしかトレードしてこなかったのでこれからもそれを貫き通そうと思います。でもやっぱり前のようにトレードできるか心配ですね。なんなら、最初は五万通貨くらいからリハビリもかねて始めてみようと思います。

 

ここで話は変わって、「FOREX NOTE」なるものを買ってみました。

 

FOREX NOTE 2018 / 為替手帳 (黄)

FOREX NOTE 2018 / 為替手帳 (黄)

 

 

 まだ使い始めなのですが、少し触った感じはとても良く重要指標であったり今までの為替や株価の変動などが細かく書かれている手帳で気が早いですが来年もリピートするかもしれません。手帳にしては少し大きいけどね。まあ、あまり持ち歩かないからいいと思うけど。

使ったことがないよって人は一度買ってみてはいかがでしょうか。もう2月だけどね!

 

なんだか宣伝みたいになっちゃったけどもおすすめできるってだけです。

 

話が大きく脱線したけども、これを使ってしっかり着実に利益を積み重ねていこうと思います。

 

とりあえず、今年の目標は、月収で30万超えることにしておきましょう!

そしてそのお金で、海外旅行に行く!です。ちなみにブロガーとかにいる、バックパックひとつで世界を旅している人にあこがれを抱いています笑

 

短いですが今回はここまでです。土曜日に投稿した「ブログを再開します!」からつづけて同じ日に書いていて疲れが出てきているので、誤字とかがあったかもしれませんが最後までみていただきありがとうございました。自分の近況報告だけでなく、もっと見ている人の役に立つ記事を書いていきたいと思っているのでこれからもよろしくお願いします。

 

仮想通貨始めました(XRP)!「乗り遅れたかな…?」

こんにちは!前回仮想通貨を始めたという話をしました。今回は、そのことについて話していこうと思っています。 

 

はじめに僕が、仮想通貨に興味を持ったのが去年の夏だったと思います。でも受験があったので断念しました。

しかし、今年に入ってから仮想通貨が全体的に下がってきているのをみて仮想通貨をやってみようという気になりました。もちろん上がる前提ですが、どれだけ安い価格で買えるかが重要だと思うんです。

 

よく言われているのが、仮想通貨市場の半数が日本人による取引だということをニュースなどで見ました。これは異常なことじゃないかと思います。もともと日本人は、欧米諸国に比べて、株式などの投資をやっている人の割合が低いことは、高校の教科書にだって載っています。それにもかかわらず、仮想通貨市場では日本人が過半数を超えているそうです。

 

これは、ある意味チャンスだと考えています。まだまだ世界に広がっていく可能性があるということです。もちろん、仮想通貨そのものを通貨として認めない国も出てきてはいます。それでも、アメリカだったりヨーロッパ諸国に広がる可能性はまだまだあります。世界的に見ればまだ遅くないのかもしれません。

 

そこで僕は仮想通貨をやってみようと思います。

 

ちなみに前回、「すでにどの通貨を買うのかは決めている」といいましたが、タイトルにあるとおりリップルを買うことにしました。

 

理由としては、まずチャートをみたときにしっかりと買い支えられているかというのをみました。もちろんまだいくつかの通貨が絞れただけです。そこから今度は、「今後実際に通貨として使われていく」というところに注目して選別した結果がリップルとなりました。

 

この「今後通貨として使われていく」というのがポイントだと思っています。長期保有も場合、投機的に考えるのではなくやはり投資として考えるべきだと思っています。

 

今日、資金の三分の一だけ押し目で買いました。もし、もういちど一つ大きな波で下がったと思ったら倍の力で買い増したいと思います。(もう一回ぐらい100円つけてくれないかなぁ~)

 

少し短いですがここら辺で今回は終わりにしようと思います。

ここで書いたことは完全に僕自身初心者の考えなので間違っても参考にはなさらない方がいいと思います。

ではここまでみていただきありがとうございました。

 

 

受験も終わったのでぼちぼち再開します!!

こんにちは!!

 

受験がだいたい終わったのでそろそろ再開しようと思います。残念ながら、センター試験で良い結果が出せなかったので志望していた国公立大学はあきらめてしまいました・・・ 

 

一応違う国公立を受けるのですが、家から地味に遠く一人暮らしをしなければならないので私立に行くことにしました。一人暮らしをすることになれば、せっかく国公立の学費が安いといっても変わらないなぁ・・・と思ったからです。

 

ってことで!受験期に自粛していたブログの投稿だったり、FXだったりを解禁しました。なんだか肩の荷が一気に降りた感じがして、やりたいことがたくさんでてきます。

 

これからはいろいろなことに挑戦していこうと思います!!

 

そこで、さっそくやろうと思っているのが仮想通貨っ!!すでに口座も開設して、入金も済んでいるのでいつでも取引可能な状態です。ちょっと出遅れ感があるけども・・・

 

まだ、仮想通貨については知識が乏しいのと、正直この先価格がどうなっていくのかわからないのでかなりの少額でやろうと思います。今回は、稼ぐのが目的というよりも「経験」というものを大切にしようと思っているので、今よりももっと仮想通貨市場が確立してきたと思ったら、十万もしくは百万円単位の取引ができるところまでもっていきたいと思っています。

 

ちなみに、一度通貨を保有したらガチホでいくつもりです。

 

すでにどの通貨を保有しようかは決めているので、いまは時期を待っているところです。仮想通貨についてはまた次回にあらためて。

 

今回はここまでです。ご覧いただきありがとうございました。