おがのブログ

投資 書籍 ゲームなどが好きな学生。いろいろなことに挑戦します!

ニュージーランド固有のカカポという鳥を知っていますか?


f:id:oga1999:20161222032404j:image
こんにちは!!今回は「カカポ」という鳥について話していきたいと思います。

 

さっそくですが「カカポ」という鳥を知っていますか?

 

「カカポ」和名では「フクロウオウム」という世界最大のオウムです。ニュージーランド固有のオウムで重量が重く世界で唯一飛べないオウムです。

 

なぜ私がカカポの紹介をしているのかというと、約半年前にテレビの番組かなにかでチラッとカカポの紹介が出てきたときに自分がカカポに一目惚れしたからです笑

 

しかし、今カカポというのは絶滅の危機に瀕しています。ヨーロッパ人の移民によって連れてこられたネコやイタチなどの捕食動物がニュージーランドに入ってきたのと森の開発による環境破壊が原因で数を減らしたと言われています。

 

これに関して言えることはカカポだけが数を減らしたのではなくニュージーランド固有の動物が絶滅の危機にさらされました。

 

 

もう一つの原因としては生殖にあります。カカポは、約60年生きるほど長生きなのにも関わらず生殖期間が限られています。そして無事に卵を産めたとしても外敵によって捕食されてしまうこともしばしばあるようです。したがって数を増やすことは簡単なことではないのです。

 

そんななかニュージーランド政府はカカポを保護する計画を近年たてたのです。近年といっても自分が生まれる十数年前ですが…

これによって2000年頃から個体数を増やすことに成功しているようです。

 

実は私はまだ実物を見たことがありません。2月にニュージーランドに行くのですが予定的にも見ることはかなわないと思います。ぜひ時間のある内に会いに行きたいものです。

 

そこで私たちが出来ることは何でしょうか?

カカポたちを助けるには何をしたら良いのでしょうか?

私は、カカポについて知ってもらうのがよいと思いました。だからこのように、1日に数人しか来てくれないようなブログですけど、カカポについて紹介してみました。

 

ニュージーランドというのは特徴のある鳥が多いですよね。キウイなんかも飛べない鳥で有名です。皆特徴的ですけど絶滅の危機に瀕しているものが多いのが現状です。もともとニュージーランドには外敵も少なかったので独特の進化を遂げたものが多いようです。

 

その中でも私が好きなのがカカポでした。ずんぐりとした体でとても人懐っこくテレビで見た瞬間に思わず可愛いなぁと思ってしまいました。

 

そんなことからカカポを知ることが出来てよかったと思っています。

 

今回はここまでで終わりにします

見ていただきありがとうございました!

 

FX 連敗期を乗りこえる5つの方法

こんにちは!!今回は連敗期を乗り越える5つの方法というテーマで話していこうと思います。FXや株などをやっている人なら分かる人は多いのではないでしょうか?

 

私自身も10月中、約1ヶ月間負け越していました。いわゆる連敗期というやつで、実は10月は10pipsほど負けています。 普段はドル円でやっているのですが、その時は他の通貨ペアの過去検証やデモトレードをやっていたので調子が狂ったのかも知れません。

 

しかし普段通りにやっていても連敗期は来ることがあります。そんなときにどうやって連敗期を乗りこえるのか、自分の考えを5つに分けて話していこうと思います。

 

 

1.1週間から2週間ほどチャートから離れる

連敗期に陥ってしまう原因の1つとして自分のトレードスタイルが乱れてしまっているということが挙げられると思います。

 

そんなときはいっそのことチャートから離れて休むことが有効だと思います。負けが続いたことによって頭がその事でいっぱいになってしまって本来のトレードが出来ていない事があるからです。一度フラットな頭の状態に戻ってからまたトレードを始めれば良いのです。

 

 

2.一度デモトレードをやってみる

これは私自身が試していることの1つになります。上で書いたとおり連敗期を乗りこえるには一度頭を冷やす必要があります。そしてデモトレードによって自分のトレードのどこに乱れが生じているのかを発見できることに繋がります。

 

こうすることによって、トレードスタイルの見直しが出来て連敗期を乗り越える1つの方法になります。

 

 

3.ロットを下げてみる

これはひとつの手法になるのかも知れません。負けるごとにロットを下げて行けば損失金額も少なくなり負けたときのショックが少なくてすみます。そしてロットを下げて勝てるようになったのならば、そのロットが自分に合ったロット数だということです。

 

つまり高ロットを張る事へのメンタルがついてきていなかったということです。ロットを下げることによって自分の了解範囲内でのトレードとなり連敗から抜け出すことが出来るかも知れません。

 

 

4.ひたすら待ってみる

これは自分の鉄板ポイントが来るまでひたすら待ってみるということです。FXをやっていて今まで勝てていたのならば1つくらいは自分の鉄板ポイントと呼べるようなものがあるのではないでしょうか?

 

一度そこがくるまで待ってみてからエントリーすれば良いのです。普段ならエントリーしていたところも少しでも不安があるようなら見過ごしてみてはいかがですか?

 

 

5.あきらめる

結局は相場の流れで決まっていくのであきらめてしまってそのままトレードしても良いと思います。「相場は生き物だ!」という言葉があるように誰も今後がどのようになるのかなど分かりません。そこで大衆の心理を読み臨機応変に対応した人が勝ちます

 

もしかしたら相場の主導権が変わってしまっていてこれまでのトレードスタイルが通用しなくなってしまっているかも知れないので、そのことも視野にいれておかなければいけません。

 

 

まとめ

  1. チャートから離れる
  2. デモトレードをやってみる
  3. ロットを下げる
  4. ひたすら待ってみる
  5. 諦める

 

他にも良い方法があるのでしょうが、私はこの5つがよいと思いました。特にデモトレードをやってみるというのはおすすめです。実際何度も助けられているので…

 

やはり連敗期は冷静になるのが一番だと思います。

 

今回はここまでです。もし何かの参考になれば幸いです。

 

見ていただきありがとうございました!

ブログ始めて2カ月目の反省と雑談

こんにちは!!実は今日で私がブログを始めてが2カ月がたちました。なので今回はその反省をしていこうかなと思います。

 

さっそくですが今まで書いてきたブログの数はトータルで32記事書いてきました。そして10月の投稿数は8くらいです。 10月中は中間テストもありあまり更新できませんでした。3日に1回上げるかどうかというところです。

 

そのせいか PV数もあまり伸びず300ほどでした。これをまずは4桁にしたいものです。そのためには記事を定期的に上げるしかないのですが…

 

もう少し上げられるようにしたいです!

 

 11月の目標としては、2日に1回位のペースで上げられたらなぁと思います。

 

最近はFXについての記事が多かったのですが他のことにも触れていきたいですね。何を書こうかは決まっていませんが自分に出来ること、自分がよく分かっていることについて書いていこうと思います。

 

こんなところで反省は終わりにします。

 

次に雑談(愚痴)になりますが、最近定期考査や模擬試験が多すぎる!!

 

結構疲れてます、まあこんなことで文句言ってたら受験なんて成功するわけがないと思いますが…

 

ちなみにこの記事を書いている日にも模試を受けてきました。私はレベルの高い方ではないので河合模試ですがそれでも偏差値60を取るのが難しいほどです。(ちなみに前回の国語の偏差値は50を超えていません…)

 

さすがに高2の2学期に偏差値50を超えていないのがやばいことだとは分かっています。まわりのみんなも本格的に勉強を始めているのもなんとなくわかります。

 

自分も少しずつ始めていますが今回の模試で良くなかったとしても次の2月にある模試ではせめて国語は50 数学は60 英語は62位は目指したいと思っています。

 

この事についても今後も話していこうかと考えています。備忘録的な感じで !

 

今回は短いですがこのくらいで終わりにしょうと思います。

 

 見ていただきありがとうございました。

 

 

FXはエントリーまで待てるようになると勝てるようになる!?

こんにちは!!さっそくですが、あなたはトレードをするときに自分が決めたエントリーポイントまで待てていますか?

そしてエントリーをした後、決済ポイントまで値段が動くのを待てていますか?

 

もし待てていなくて、いま勝てていないのならエントリーポイントまで待てるようになれば、利益を残せるようになるかも知れません。

 

目次

  1. エントリーポイントを見極めよう
  2. どうして待てないのか
  3. 指値・逆指値をつかうのもあり

 

1.エントリーポイントを見極めよう

まずは自分のエントリーポイントが定まっていないといけません。どのような目的でエントリーするのか?

 

例えば、上昇トレンドの押し目買いを狙うのならなるべく下に引きつけてから買うとかレンジのブレイクを狙うときも同じように引きつけてからのエントリーが基本です。

 

そして自分の中でエントリーポイントが定まったら、ただひたすらそのチャンスを待てばいいのです。

 

しかし、初心者にはこれが意外にも待てないものなのです。続いてなぜ待つことが出来ないのかを話していきます。

 

2.どうして待てないのか

初心者がトレードをするときにエントリーポイントまで待てないのは、いくつかの原因があります。

 

まず1つ目として押し目買いなどをするときにどこが波の転換の部分なのか、あやふやだという事が挙げられます。

 

これは特に初めの頃にやりがちですが波の転換だと自分では思っていてエントリーしたのに実際はまだ波の転換地点ではなく何度もエントリーを繰り返してしまうということがよくあります。

 

対策としては必ずサポートラインとレジスタンスラインを意識することが重要です。波の転換の場合でもレジサポラインは効いてくるので必ず止められたのを確認してから入るのが得策です。

 

エントリーポイントを待てない理由の2つ目として小さい時間足ばかりに気を取られてしまっているからというのがあります。

 

具体的に説明するとレンジのブレイクを狙う場合に5分足だけを見ていて、5分足が抜けたときにすぐに飛び乗ってしまう場合のことです。

 

実際5分足などの短期足がレンジを抜けてそのまま一方向に進んでいくことはあまりありません。大抵は1度戻ってきてからまたトレンド形成する場合が多いのです。

 

もし飛び乗ってしまった場合しばらくの間値段が伸びなくて精神的に疲れてしまうことが多いです。

 

この対策としては上位足を見ることです。そうするとこの波は一度では大きく動かないという事がわかります。目安としては大きめの時間足(30分足以上)で戻って来たところをエントリーするのがいいでしょう。

 

この2つが主なエントリーポイントを待てない理由だと思います。もちろんこの他にもあるでしょうが多くの人がやってしまうものはこれくらいでしょう。

 

この2つに共通していることは環境認識が出来ていないことです。これは相場をたくさん見て相場観を養うしかないのです。数をこなすしかないですね。

 

3.指値・逆指値を使うのもあり

もし待つことが出来ないという人には指値・逆指値を使うのもありだと思います。指値・逆指値ならば自分の感情も入ることなくトレードできるのでこのスタイルが合っているという人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

実際自分も指値・逆指値を使ってトレードをしていたこともあります。指値・逆指値を使ってトレードをして慣れてきたら成り行きでトレードしていくのもいいと思います。

 

このように指値・逆指値を補助輪代わりに使うのはどうでしょうか?もし自分がエントリーポイントまで待てていないと思ったのならばこのような方法もあると思います。

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました。

 

 

 

FX デモトレードの重要性~デモトレードをした方が良い4つの理由~

こんにちは!!今回は、「FXにおいてのデモトレードの重要性」について話していこうと思います。

 

さっそくですが、デモトレードはやっているでしょうか?それともデモトレードをやらずに初めからリアルトレードに入りましたか?

 

もしデモトレードをやらずに、初めからリアルトレードに入って負けてしまっているのであれば、これを読んでデモトレードの大切さに気づいていただければいいと思います。

 

目次

  1. デモトレードを行う理由
  2. 私なりのデモトレード活用法
  3. デモトレードをするときの注意点

 

 1.デモトレードを行う理由

冒頭でデモトレードをやった方が良いということを書きましたが、具体的になぜやった方が良いのか話していきます。

 

まずデモトレードをする利点として1つ目は、架空のお金で取引することができるということです。これはトレードをするときの金銭感覚を養う事が出来ます

 

リアルトレードで最初からロットを張ってやってしまって、損切り貧乏になることや利益を十分に伸ばす事ができなくなってしまうのを防ぎます。

 

そして2つ目は、実際のチャートで実際の時間軸で進める事が出来る点です。これはそのときどきのリアルタイムのチャート分析の練習やエントリーまで待つことの練習になります。

 

限られた時間のなかで正確にチャート分析をすることが出来るようになれば色々な相場に対応出来るようになり成績も上がります。

 

そして、エントリーまで待つことが出来るということは、FXにおいてとても重要になります。エントリーポイントまで待てないということは、ポジポジ病の原因になってしまいます。

 

3つ目は、細かい値動きを狙うスキャルピングなどの練習に適していることです。

 

これは、検証ソフトでの検証と違ってリアルタイムで細かく動いているので細かな値動きを見ることが出来ます。

 

検証ソフトでは、小さくても15分足とかが多いのでなかなか練習することは出来ませんがこの方法ならば良い練習になると思います。

 

4つ目は、各FX会社のトレード画面に慣れることが出来ることです。

 

これは、FX会社によって注文方法やインジケーターの導入方法が違うのでデモトレードで確認することが大切になってきます。

 

他にもスマホ用のアプリの操作方法やチャートの見やすさなど、口座を作る前から確認できます。これは意外にも重要なことです。

 

このようにデモトレードを行う理由としては4つほどあります。これをまとめますと…

 

  1. 架空のお金で取引することができる
  2. 実際のチャートで実際の時間軸で進める事が出来る
  3. 細かい値動きを狙う練習が出来る
  4. 各FX会社のトレード画面に慣れることが出来る

 

ということです。次に私なりのデモトレードの活用方法を話していきます。

 

2.私なりのデモトレード活用法

私のデモトレードの使い方として、1つ目に連敗期に気持ちをリセットするときに使います。

 

このようにすることによって、気持ちを切り替える事が出来て次のトレードからまた新しい気持ちでトレードすることが出来ます。

 

2つ目は、ロットを上げるときに使います。実際に上げた後のロット数で試してみて感覚を養うために使います。

 

こうすることによって、ロットを上げた後でも動揺して損切りを多発させることなく普段通りにトレードをする事が出来ます。

 

まとめますと…

 

  1. 連敗期の気持ちの切り替えるために使う
  2. ロットを上げるときに感覚を養うために使う

 

3.デモトレードをするときの注意点

最後にデモトレードをするときの注意点について話そうと思います。

 

デモトレードを使うときもリアルトレードだと思ってトレードすることが重要です。

 

デモトレードで勝つことが出来なければ実際のトレードでは勝つことが出来ません。本気でデモトレードに取り組むことが重要です。

 

最低3か月デモトレードでプラスの成績を出せたらリアルトレードに移るのがいいかもしれません。実際私もそのようにしました。

 

それでも最初はプラスにはならなかったのでもし勝てなくてもデモトレードに戻って来るのもよいと思います。

 

ぜひこれからFXをやろうとしている方も今リアルトレードで勝てていない方も、まずはデモトレードで感覚を養ってみてはいかがですか?

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました。

FX pipsで稼ぐかロットで稼ぐか?


f:id:oga1999:20161027044957j:image
こんにちは!!今回もFXについてのブログを書いていこうと思います。

今回のテーマは、「pipsで稼ぐかロットで稼ぐか?」という内容で話していきます。

 

目次

  1. FXの利益はpipsとロットで出来ている!
  2. pipsをとるか?ロットを張るのか?
  3. 私のおすすめは断然ロットを張ること!

 

 

1.FXの利益はpipsとロットで出来ている!

FXで利益をあげるためには、pipsをたくさんとって稼ぐ方法とロットを張って少ないpipsでも利益をとるという方法があります。

 

例えば、同じ1万円を稼ぐとしても…

  1. 1lot(一万通貨)で100pips取る
  2. 10lot(十万通貨)で10pips取る
  3. 100lot(百万通貨)で1pips取る

という方法などがあります。

 

どれも同じ1万円を稼ぐ方法ですがどれも労力が違います。次は、ロットで稼ぐのとpipsで稼ぐのでどちらを選んだら良いのか話していきます。

 

2.pipsをとるか?ロットを張るのか?

まずそれぞれの長所と短所を見ていきます。

 

pipsをとることの長所として、少ない証拠金でもある程度の利益を出すことが出来ます。

 

また短所としては、トレードでpipsをのばす技術が必要であることと、利益を伸ばすことによって時間がかかるということが挙げられます。

 

続いてロットを張ることの長所としては、トレード時間が少なくて済むことと、小さい値幅を取れば良いのでトレードチャンスが多いことです。

 

そして短所は、証拠金が多く必要なのでリスクが大きいことです。

 

このようにそれぞれ長所と短所がありますが、どちらが自分に合っているのか見つけるのが大切です。

 

もちろん同時に大きなロットで多くのpipsを取ることが出来れば良いのですが最初の内はなかなか難しいと思います。

 

そして上達してくるとこれらの使い分けができるようになります。しかし、このくらいになるまではどちらかに絞った方が資金を増やすことができると思います。

 

3.私のおすすめは断然ロットを張ること!

私は、最初の頃は1度にたくさんのpipsを取ることが出来なかったため、ロットを張ることを意識しました。

 

資金も少なかったのですが海外口座のレバレッジによって十万通貨で取引することによって資金を貯めました。

 

なので私は、最初の内はロットを張って資金を増やすことに意識を向けるのがよいと考えています。

 

そして、なぜ私たちがFXをしているのかと考えると短時間で普通に働くよりも効率よくお金を稼ぐためだと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

私もそのうちの一人ですが、FXで稼ぐのに多くの時間を必要としてしまっては、普通に働くのと代わりありません。

 

せっかくFXにはレバレッジというものがあるのですからフルに使わないともったいないと考えています。

 

もちろんリスクがあります。しかし、リスクをある程度考慮した上でとっていかなければ簡単にお金を稼げるようにはなりません。

 

楽に稼げるようになった方がいいですよね!

これは、人によって向き不向きがあると思いますがぜひ共感された方は参考にしていただければと思っています。

 

まとめ

  • FXの利益=pips×lot
  • それぞれには長所短所がある
  • ロットを張ることはリスクはあるがトレード時間が少なくて済む

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました

 

 

 こちらもぜひ↓↓

これを読めば投資で勝つためのマインドがわかる!? 僕が読んだ本の感想 - おがのブログ

FX トレード時間を決めるということ ~イチロー選手もやっている~


f:id:oga1999:20161024015201j:image

こんにちは!!今回はトレード時間を決めるということ、つまり時間帯(1日のなかで何時頃にトレードをするか)を決めるということについて話していこうと思います。

 

 目次

  1. 時間を決めた方がよいのか?
  2. イチロー選手だってやっている!
  3. どうやって決めるのか?

 

1.時間を決めた方がよいのか?

結論から言いますとFXトレードにおいてトレードをする時間を決めることをおすすめします。特に初心者で今回成績が安定していない方やトレードで負けているという方には実践してもらいたいです。

 

なぜ時間を決めることをおすすめしているかといいますと、実際に私がやってみて勝てるようになったからです。

 

私は今も初心者ですが、最初の半年ほどはデモトレードですら月ベースで勝てていませんでした。しかし、その半年間勉強していく中でトレード時間を決めた方が成績が良くなるという内容の本を見ました。

 

そこで私は、学校から帰ってきた4時から6時の間にトレードするようにしたところ、その時間の値動きの流れの特徴をつかみやすくなり成績も良くなっていきました。

 

つまりトレード時間を決めることによってその時間帯の値動きの流れをつかみやすくなり、結果的に成績が良くなるということです

 

しかし、

「その時間帯だけしかトレードで勝てても他の時間帯でも勝てないと中級者・上級者ではない」と思うかもしれません。

 

確かに、その時間帯だけしかトレードで勝てても、その時間帯が値幅のないレンジだったり全く予想のつかない値動きをしていたらその日はトレード出来なくなってしまいます。

 

そして、FXのいつでも取引ができるという利点を潰してしまうことになります。

 

しかし実は、いつでもトレードで勝てるようになるということはあとからついてきます

 

どういう事かというと、最初に時間帯を決めてその時間にトレードで勝てるようになると相場の感覚が実について他の時間帯にやっても勝てるようになりやすいのです。

 

これも実際に私が体験したことです。

 

相場観が養われていくということです。初心者ならまずは時間を決めてトレードで勝てるようになることをめざすのがいいと思います。

 

では、次は他の例を使って話していきます。

 

 

2.イチロー選手だってやっている

あなたはメジャーリーガーのイチロー選手がバッターボックスに入ったときに見せるバットを立てて袖をまくるような仕草を観たことがあるでしょう。

 

彼は他にもたくさんのルーティンを持っています。例えば毎日カレーを食べるというものが有名ですよね。

 

ではそれが 今回何に関係があるのかというと、イチロー選手はそれらのルーティンを毎回同じ時間に毎回同じことをしているのです。

 

これはさきほど話した内容に一致します。プロの中のプロであるイチロー選手が実際にやっているのだからこれを守ればプロに近づけるかも知れませんね。

 

前にも言いましたがFXの世界はプロにならなければ勝ち続けることは出来ません。プロにならなければいけないのです。

 

ルーティンを持っているひとを一概にはプロとは言えませんが、一流の人は必ずといっていいほどがルーティンを持っています

 

これは今からやるしかないですね!!

 

次にどう決めたらいいのかをお話しします。

 

3.どうやって決めるのか?

最後にどのようにして時間帯を決めていけばいいのか、一例を話してみます。

 

まず挙げられるのは自分の空いている時間にすることです。忙しい時間帯にやるのはパフォーマンス的にもやめたほうがいいです。

 

 もう一つは、一連の流れのなかに組み込むことです。私の場合は学校から帰ってきた時間帯にトレードすると決めました。

 

例えばこれをお風呂に入った後にするとか何でもいいので生活の中に組み込んでしまって下さい。

 

最後は、相場に合わせることです。つまり相場がよく動く10時から12にやると決めてしまってもいいと思います。

 

まとめ

  • 時間帯は決めた方がいい!
  • ルーティン化することが大切!
  • 時間帯は自分の生活に合わせて!

 

最後に

今回はこのようにFXと時間帯について話していきましたがどうだったでしょうか?

このことは色々なことに言えると思います。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました