読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FXで勝ち残るために考えなければいけないこと

 
f:id:oga1999:20160912171416j:image
 

 

こんにちは!!今日はFXで勝ち残るために考えなければいけないことを、学生の視点から話していこうと思います。

 

目次

  1. どうしたら勝ち残れるか?
  2. どうして勝てるようになるまでにやめてしまう人が多いのか?
  3. メンタルの重要性

 

1.どうしたら勝ち残れるのか?

 

FXの世界では8割の人が負けているといわれています。

それは、残りの2割のプロのトレーダーがいるためです。

 

いわばせかいのプロのトレーダーがいるフィールドの中でトレードしてお金を取り合っているという状態なのです!!

つまりそのプロトレーダーと同等かそれ以上の実力をつけなければFXの世界で生き残れないということです。

 

FXの世界で8割の人が負けていて、どうして2割の人が勝っているのか?

 

それは、経験の差が一番の理由だと思います。

「FXでは簡単に大金が手に入る」

などというはなしに引っかかってきた人(自分もその一人です笑)が勝てないとわかったらすぐにやめてしまう人が多いのでしょう

「FXで大金をドブに捨てた」

などという噂などが広まってしまっているのです。

 

しかしどんなことにもいえることですが

 

 継続は力なり!!

 

例えあまい言葉に惑わされてここに来たとしても続けることによって、一生もののスキルを身につけることができればきっとアドバンテージとなるでしょう

 

そのためには、数カ月数年と毎日相当な勉強をしてそれぞれの相場の特性などをつかむことが重要です。

自分も最初はデモトレードから入り全く稼げませんでした。しかし毎日チャート分析などをして5ヶ月ほどつづけました。そこでやっとプラスになったのです。

だから続けるということがFXで勝てるようになる事について重要だと思います。(1年以上やっても成果が出ない場合は手法などがあなたにあっていないのかもしれません…その事については今度書こうと思います)

 

 

2.どうして勝てるようになるまでにやめてしまう人が多いのか?

 

前の段落では一般的によく言われていることで自分が最も重要だと感じたことをかいていますが

ここからは学生の目線から社会人などの収入のある方に考えてみてほしいことを書こうと思います。

 

社会人など今職に就いていて毎月給料をもらっていながらFXについて勉強をして、そこでも稼ごうと思っている人が多いのではないでしょうか?

そして、結局勝てなくてやめてしまったひとが多いのではないのでしょうか?

 

そこで私は次のような考えがあるのではないかと思いました。

 

今収入がある人は

 

「収入=働いた時間」

 

つまりチャートを見ている時間だけ収入が入ってくることに慣れてしまっていて

 

「こんなに相場を見ているのになぜお金が入ってこないんだ!!」

 

などと心のどこかでは思っているのではないでしょうか?

 

この考えを捨てて

 

「収入=働いた時間」

ではなく 

「収入=自分のテクニックやスキル」

 

という構図を作ってみてはいかがだろう?

つまり、FXで勝つためにはやった時間ではなく自分にどんなテクニックを習得させるかということが重要だとわかるでしょう。

 

3.メンタルの重要性

最後にメンタルについて話します。

 

私はFXにおいてメンタルは最も重要で

メンタル8割、テクニック、相場環境、運などが残りの2割だとも思っています。

つまりテクニックは二の次でFXを勉強するとき一番鍛えておかなければいけないのがメンタルだと思っています。

 

これは前にも言ったとおり

時間をかけて継続することによって身につくと思っています。

 

いま負けていてあきらめかけている人がいたらぜひ続けて下さい!!

絶対に勝てるようになると思っています!!

 

 

下手くそな文章、文構成でしたが最後まで見ていただきありがとうございます。

 

 こちらもぜひ読んでください↓↓

これを読めば投資で勝つためのマインドがわかる!? 僕が読んだ本の感想 - おがのブログ