おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FXを学生のうちから始めた方がいい理由 その1


f:id:oga1999:20160912171525j:image

 

 

こんにちは!!今回は私が考える!

「FXを学生のうちからやっておいた方がいい理由」

 を話していこうと思います!!

 

目次

  1. 学生のうちからやるメリット(その1)
  2. デメリットについて(その2)
  3. なぜ学生にすすめるのか?(その3)
  4. リスクについて

 

 

1.学生のうちから始めるメリット

 

最初にメリットから話そうと思います。

 

まずは、まとめて箇条書きにしてみました。

 

  • 時間がある
  • お金に対する考えの決めつけが少ない
  • 学生のうちからリスクについて学ぶことができる
  • 今の経済状況について考える時間が増え敏感になる

   

  などがあげられます!

 

それぞれ詳しく書いていきます。

まず、最初のメリットは、学生は社会人に比べて、「時間」があることです。

FXにおいて時間があることは

 

 「取引できるチャンスを逃さない」

 

ということにつながってきます!

「チャンスを逃さない」というところが大切です。単純に「取引回数が増やせる」ということではないので注意してください。

 

「チャンスを逃さない」というのは、大きい値動きに出会える可能性が増えるということです。(そこで仕掛けるかどうかは、リスクが取れるかどうかということです。)

 

 

つづいてのメリットは、学生のうちはまだお金に対しての決めつけが少ないと言うことです。

 

それはどういうことかと言うと…

 

FXにおいて心理状態・メンタルの部分は取引のパフォーマンスに直結しています。

たとえば、お金に対して「減ることが怖い」

という感情が多いとなると、なかなかエントリーできなかったりすることです。

 

FXには、おもいきりが大事なときがあります。

それを、学生のうちはすぐできるようになったりします。(これはデメリットにもなり得ます…それはまた後で)

 

次のメリットは、

「学生のうちからリスクについて学ぶことができる」ということです。

 

早いうちからリスクについて考えるというのはよいことだと思います。

リスクについて考えるということは、この先も必要になってくると思うので身につけておいて問題ないでしょう。

何かのリスク回避に繋がるかもしれません。

 

最後のメリットは、

「経済状況について考える時間が増えてそれに敏感になる」ことです。

 

これは、学生にとって一番重要かもしれません。世界の経済状況を把握することは、とてもおもしろいことです。

実際に私も、高校で理系に進みましたが今では、大学で経済などを学びたいと思っているくらいです笑

そして、いままで全く耳に入って来なかった。経済のニュースについても、今ではとても敏感になりました。

経済について若いうちに自分の考えを持つことは、良いことだと思っています。

 

 

今日は、時間が無いので明日のブログでこの続きからやっていこうと思います!!

 

続きはこちら↓↓

FXを学生のうちから始めた方がいい理由その2 - おがのブログ