読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FXで聖杯を探しているあなたへ…


f:id:oga1999:20160912172613j:image

 

 

こんにちは!!今回は

「FXで聖杯を探しているあなたへ…」

 というテーマでやっていこうと思います。

ちなみにFXでの聖杯というのは、絶対に勝ててマイナスになることのないトレードの手法のことを指します。

 

あなたは、いま聖杯を探していますか?

 

結論から言うと「聖杯」などと言うものはFXには、存在しません。

 

だから「聖杯」を探しても無駄だということです。

 

なぜFXで聖杯が存在しないのかというと、もし、あなたがFXで聖杯を見つけたとしますね。

その手法は、まず負けることのなく、お金がじゃんじゃん入ってくるとします。

その手法で1億だろうと10億だとしても簡単に稼げる手法をあなたは、他の人に教えますか?

 

私ならたとえ、1億積まれてもその手法は渡しません。

その手法だけで稼げますからね。

 

もし、その聖杯と言える手法を他の人に教えたら、その手法は聖杯ではなくなってしまいます。

 

なぜなら、競争相手が出来てしまうからです。

前にも何度か話したとおり、FXは、世界中のトレーダーとのお金のとりあいです。その中で同じ手法を使ったトレーダーがいて競争相手になってしまったら、全て皆が勝てる訳がないので、負ける人が必ず出てきます。

すると、その手法は「聖杯」ではなくなってしまうということです。

だから、「聖杯」というものは、一般では、広まらないのです。(もしかしたらどこかに聖杯を隠し持っている人がいるかもしれません笑)

 

つまり、本やインターネット記事で

「これが聖杯だ!!」

 などと語っているものは、聖杯ではないと思って良いです。

 

その本やインターネット記事のそれぞれの作者がやって勝てている手法のことでしょう。聖杯ではなくても、もしかしたらあなたに合っている手法が見つかるかもしれません。

 

本やインターネット記事などで勉強して、検証などでそれが本当に勝てるのかどうか確かめて見るのも面白いでしょう。

 

しかし、ほとんどの場合個人ひとりひとりに合っている手法を自分自身で作り出した方が早いことが多いです。

 

私の場合、色々な本やインターネットで見たものを自分なりにアレンジしたものが多いです。

 

その経験からも、まずは、検証して自分に合っているか?もし合っていたら改良できるところは、改良して、合っていなければ切り捨てれば良いのです。

それが、ある意味「自分の聖杯」というものを作り出しているのではないでしょうか?

 

FXで勝てなくて「聖杯」探しに明け暮れていたとしても、このはなしを聞いて、少しでも聖杯探しよりも大切なことがあるとわかってもらえたら幸いです。

 

前の記事でも何度か言いましたが、

「どんなことでも続けるとこが大切です。」

もし勝てなくて悩んでいても、自分で作り上げてきた手法などを信じてトレードをより確立させていくことがFXで勝てるようになる「最短」な方法だと思っています。

ぜひあきらめないで続けてほしいです。

 

ここまで見ていただきありがとうございました!!

 

 

こちらもぜひ読んでください↓↓ 

 FX チャートパターンの種類と優位性 - おがのブログ