読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

日本と世界のエネルギーについて勝手な解釈で書いてみる


f:id:oga1999:20160912012016j:image

こんにちは!!今回は、前回少しだけ話した私の夏休みの宿題の小論文の中で語ったことを簡単に書いてみようと思います。

 

注意
  • 素人が書いています
  • 勝手な解釈です
  • 現実的でない表現があります
  • 文が下手です

 

 

 今、世界中の一次エネルギーの消費量は増えています。それは、もちろん、ガソリンやガスとして加工して使ったり、電気を発電するために使ったりしています。

 

そして、一次エネルギーの埋蔵量は、減り続けています。もちろん資源は、無限大ではないので、いつかは尽きる日が来る。

 

という話はよくテレビや学校で習ったり本などで見たりしたことはありますよね。

 

では、これからの未来のことを考えて一次エネルギーの消費量をどうにか減らせないかということを考えてみます。

 

ちなみに、未来に生きる人たちのことを考えて今を行動する。

 

たとえば、いま書いたように未来のことを考えて一次エネルギーの消費量を減らそうと節約するのは、日本人だけと聞いたことがありますが、本当なのでしょうかね?

 

もし本当だとしたら日本人は、やはり何事にも思いやりを持つ人が多い人種なのかと、改めて日本に生まれてよかったなと思いますね。

 

話がそれましたが、一次エネルギーの消費量を減らすために、まず全てのエネルギーをいまよく言われている再生可能エネルギーを使おうというのに私も賛成です。

 

再生可能エネルギーで発電を行い、全ての動力を電気で行えば一次エネルギーの消費量が減り、温室効果ガスの排出量も減るのでいいと思います。

 

そこで、わたしは、日本には波力、風力、太陽光発電が適しているのではないかと考えました。

 

まず、日本は海に囲まれてるので波力は適してると思います。しかし、設置費用や維持費がまだ高額ということと海洋生物など海の環境への懸念があります。

 

しかし、日本という好条件の設置場所はないと思います。ぜひ研究、検証してみて欲しいものです。

 

そして風力発電は、発電効率がよく日本は、風も多いので良いと思います。しかし、騒音問題や周りの自然への懸念があるようです。

 

これは、少しずつですけど普及してきたのではないでしょうか?

 

そして最後は、太陽光発電が家庭や企業に最も普及していけば良いと考えています。

 

家庭や企業に設置することによって電力会社から電気を買う量も少なくなり、電力会社の発電量も抑えられるのではないかと考えています。

そうすると、今火力発電に頼っているものも少なくなっていいのかなと考えています。

 

もちろんまだ、普及するには、太陽光パネルを買うのも高いので少しずつ変えていければ良いのかなと思います。

 

日本については、それぞれの課題はまだありますが、このようにして再生可能エネルギーへ変えて行ければ良いのかなと考えています。

 

世界に関しても同じです。それぞれの地域の気候や地形などを考慮して最もいい発電方法を考えていければいいと思います。

 

実際に、すでにほとんどを再生可能エネルギーでまかなっている国もあるようです。

 

私たちの日本もそれについていければと思います。

 

このような内容で書きました。

もし実現したら面白いのではないか?と考えながら書くのが楽しかったです。

 

夏休みの数学や物理の山のような宿題より

このような想像力をかき立てられるようなものを書く方が大変だったけれど面白かったです。

 

この書いた中で、実現するものはあるのでしょうかね?

 

今回はここまでです。

 

見ていただきありがとうございました!!

 

こちらもぜひ↓↓

原子力発電について勝手な解釈で書いてみる - おがのブログ