おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

中学社会科 中3から偏差値60以上を目指す勉強法


f:id:oga1999:20160918034646j:image

こんにちは!!今回は中3から社会科で偏差値60を目指すために最低限必要なことなどを話していこうかと思います。

 

少し前の記事でも書きましたが社会科や理科などは、半年あれば伸びる科目だと思っています。なので、これからの模試や試験本番でよい点数を取れるようにしたいですよね。

 

では、どうしたら効率良く点数をかせげるのか?

 

それは、教科書を読み込むことです。

 

特に教科書の図や表・グラフ・写真などの資料のところが重要になります。

 

社会科の中の地理でいえば、

 

日本や世界の地図やグラフが載っていると思います。

その中でそのグラフは何を示しているのか?

それぞれの特長は何か?

 

ということがわかっていないと地理は難しいです。

 

歴史で言えば、

 

まずは、全体の流れを確かめます。

日本史や世界史を合わせて読み込みます。

これは、教科書の最後のページなどに年表になって載っていることが多いと思います。

 

「世界でこんなことが起きていたときに日本ではこんなことが起きていたんだ!!」

 

などという風になんとなくで良いので流れというものをつかんでおきましょう。

 

歴史でも資料は大切です。教科書に載っている写真について説明せよなどという問題がよく出されると思います。

 

最後に公民でも同じです。

 

三権分立についての図や教科書に載っているような図に空白があって、それを答えよという問題が出ることがあります。

 

公民は、自分で図にまとめるようにして覚えると覚えやすいと思います。

 

このことから、教科書を読み込むことが点数アップにつながると思います。

 

どうしても社会科は、暗記科目と思われがちで単語だけを覚えようとしてしまいます。

しかし、本番ではその単語の意味などの説明をしなければなりません。

 

その説明さえ出来ていれば偏差値60以上は確実にいけます。

 

まとめ

  • 教科書を読み込む
  • 資料は大切
  • 説明出来るようにする

 

このような感じて今回はここまでです!

 

大事なところだけを書いてみましたが少し説明が足りなかったところもあるかもしれません。

 

勉強法というより心得みたいになってしまいました笑

 

とにかくここで書いたようなことを注意して勉強すればいいと思います。

 

実際自分も今回書いたようなことを意識して勉強をしたら偏差値も大きく上がりました。

 

なので本番の試験まで頑張ってほしいです!!

 

ここまで見ていただきありがとうございました!

 

高校受験 偏差値60以上にするには?↓↓

高校受験 偏差値を60以上にして志望校に受かる方法!その1 - おがのブログ

 

こちらもぜひ読んでください↓↓

 FXを学生のうちから始めた方がいい理由 その1 - おがのブログ