読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FX チャートパターンの種類と優位性

こんにちは!!今回は、チャートパターンの種類とその優位性について話していこうと思います。

 

 

チャートパターンとは?

まずチャートパターンというのは、ある一定の条件の元で形成されることがある相場の波の形のことを言います。

 

たとえば、高値付近ではダブルトップやヘッドアンドショルダーと呼ばれる波の反転のサインのチャートパターンが現れることがあります。

このサインを目印にして売り買いを入れる人が多いので優位性が高いといえます。

 

 

チャートパターンにはどのようなものがあるのか?

一言に言ってもチャートパターンには、トレンド反転のチャートパターンとトレンド継続のチャートパターンがあります。

 

ではそれぞれどんなものがあるかというと、

 
トレンド反転

 

トレンド継続
  • トライアングル(三角持ち合い)
  • ボックス相場
  • フラッグ

 

 などか主にあげられます。

 

 

今回はこの中から私がよくエントリーに使っている優位性が高いと思うものを紹介しようと思います。

 

 私は、

  • 三尊 逆三尊
  • トライアングル(三角持ち合い)
  • ボックス相場

 

 を使うことが多いです。それぞれを細かく説明してみようと思います。

 

1.三尊・逆三尊

三尊と逆三尊を使うときはある条件があります。

 

三尊の場合だと必ずレジスタンスラインに当たったことを確認してから、逆三尊だとサポートラインに当たったことを確認してから反転してきたところからエントリーします。

 

図で説明すると


f:id:oga1999:20160929193232j:image

このようにネックライン(赤い線)を引いてそこをぬけた青の印のところから入ってあげるとより信頼性が高くなります。

 

しかし私の場合だと3つ目のトップが切り下がって止められたみどりの印のところで入ってしまうことが多いです。

 

逆三尊も同様にネックラインを引いてそこを抜けたらエントリーするのがいいと思います。利食いにも使えるところが反転のチャートパターンの特徴です。

 

2.トライアングル(三角持ち合い)

トライアングルと三角持ち合いはそれぞれ違うもののようですが区別している人もあまりいないので同じ枠にしましたが、

 

トライアングルはトレンドの流れのなかで発生するもので三角持ち合いはレンジなどの相場がどっちつかずのときに現れるものを指すようです。

 

ここではトライアングルを中心に話を進めていこうかと思います。

 

さっそく図で説明すると


f:id:oga1999:20160929200148j:image

このようにレジスタンスラインとサポートラインが狭まっていき最終的にはどちらかにブレイクしていきます。

 

この場合上からの下降なので抜けるときには下に抜けやすいです。上に抜けた場合ダマシと呼ばれるものの可能性があるのでエントリーしない方がよいでしょう。

 

だいたい6回ほどレジサポラインに当たってブレイクすることがよく見られます。

 

ブレイクした後は、青の印のところから入ってあげるとよいでしょう。

 

上昇トレンドの最中の場合でも同じで今度は、下からの上昇なので上に抜けることが多いでしょう。この時も下に抜けたらエントリーしない方がよいでしょう。

 

3.ボックス相場

 最後はボックス相場についてです。ボックス相場というのはトレンド継続中のレンジのようなものです。

 

なので基本的にブレイクアウトを狙います。

図で説明すると


f:id:oga1999:20160929201307j:image

このようなレジスタンスラインとサポートラインにはさまれた状態です。このラインが切り上がっていくとフラッグになります。

 

この図の場合上からの下降なので基本的にブレイクするのは下方向です。この場合もダマシを避けるため上方向へのエントリーは控えましょう。

 

そして、ブレイクアウトするとaのようにすぐに抜けていくこともありますがbのように一度元々のサポートラインにあたってからそこを今度はレジスタンスラインにして下がっていくことが多いのでよく観察しましょう。

 

この場合aよりもbの方がこの先も下降を続ける可能性が高くなります。

 

逆のトレンドの場合でも同様です。

 

最後に

ここまで3つのチャートパターンを紹介してきました。私は、このチャートパターン以外はほとんど使っていません。

 

ぜひこれらのチャートパターンも過去検証してみてはいかがでしょうか?

 

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました!!

 

 ぜひこちらも↓↓

FX 私のトレード手法を紹介!! - おがのブログ