読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

(雑談) ポンドは難しい… 大切なのは「守・破・離」

FX ビジネス ブログ 考え方

こんにちは!!今回は雑談回です。

 

中間考査も終わって気分が晴れたのでブログを書いていこうと思います。ちなみに解答用紙の方も白く晴れ渡っていました…

 

だいたい2週間ほどブログの更新を休んでいたのですが、このブログのアクセス数について変化があったのでお話しします。

 

更新を続けていたときは1日10人くらいきていただいていたのですが、 そこから3日ぐらいたったときから変化が出始めました。

 

なんと、すこしづつアクセス数が減少していったのです。ちなみに今日10/22現在のアクセス数は、2です…

 

このことからいえるのは、ブログを始めたばかりの時は、3日に1回は投稿した方がいいことがわかります。

 

 そしてアクセス数が1日何千回もあるようなブログは1ヶ月間投稿しなくても変化がないようです。 まあ検索流入が多いのでしょうか?ここまで行くとプロと言えるようです。  さすがですね!

 

話は変わって、この約2週間何をやっていたかというと、もちろんテスト勉強を していたのですが、

 

デモトレードで ポンド円の取引をしていました。実はポンド円の取引をいままでやったことがなかったのですがさわってみた感じです。

 

ポンドは、よく初心者には、難しいと言われているので避けてきたのですが、やはり大きな値動きが魅力です。

 

ドル円での2時間の値動きがポンド円だと15分とか30分で取れたりします。しかし、その事もあって ひげが多かったりすぐに損切りに引っかかってしまいました。

 

 いままでドル円やユーロ円、ユーロドルなどしか取引したことがなかったので、やはりすこし感覚が違うなぁ…と思いました。自分が決めていたルールが全く通用しないのです。

 

そこで臨機応変にルールを変えることができないと負け続けるなぁ…と思い、新しくポンドに対応したトレードルール 作りを今しています。

 

これはいわゆる「守 破 離」というやつですかね。

まず土台である基礎の部分を作る「守」

 基礎の土台に自分の ルールを付け加えていく「破」

そして、完全に自分のオリジナルのものにする「離」

この3つができて始めてトレードで勝てるようになるんだと思います。

 

私は、今の段階だと「破」のところにいるんだと思います。FXにおいて通貨ペアが変わったとしても根本的な部分は変わらないと思います。

 

つまりFXで1つの通貨ペアを完璧にこなせるようになればどの通貨にも当てはめることができると思います。後は少しのルール修正を行えば色々な応用が利きます。

 

私は今、ポンド円のトレードルールをドル円でのトレードルールから少しずつ変えていっています。まだこれが本当に正しいのかわからないですが頑張ってみます!

 

やはりFXは奥が深いですね。ポンドでの取引は値幅も大きいしポジションを持つ時間も減って効率的に回せそうです。ぜひ勝てるようになりたいですね。

 

最後に

このブログを続けて行く上でなにをこれから書こうかというと、前のブログで初心者向けのFXについての記事を書こうかと思いました。

 

しかし、調べてみると以外にそのような記事が多かったのと、とてもわかりやすかったのでそちらを見ていただけたらいいのかなと思ったのでやめました。

 

なのでFXについては今まで通りの感じでやっていこうと思います。もしかしたら少しだけやるかも知れませんが…

 

そして、新しい企画をいろいろ試していこうかと思います。

 

大学受験のこととか書いていっても自分へのプレッシャーがかかっていいかもしれませんね。需要はなさそうですが、やるかも知れません。

 

11月の初めには模試もあって忙しくなりますがちょくちょく書いていこうと思います。

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました。

 

こちらもぜひ読んでください↓↓

これを読めば投資で勝つためのマインドがわかる!? 僕が読んだ本の感想 - おがのブログ