おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FX トレード時間を決めるということ ~イチロー選手もやっている~


f:id:oga1999:20161024015201j:image

こんにちは!!今回はトレード時間を決めるということ、つまり時間帯(1日のなかで何時頃にトレードをするか)を決めるということについて話していこうと思います。

 

 目次

  1. 時間を決めた方がよいのか?
  2. イチロー選手だってやっている!
  3. どうやって決めるのか?

 

1.時間を決めた方がよいのか?

結論から言いますとFXトレードにおいてトレードをする時間を決めることをおすすめします。特に初心者で今回成績が安定していない方やトレードで負けているという方には実践してもらいたいです。

 

なぜ時間を決めることをおすすめしているかといいますと、実際に私がやってみて勝てるようになったからです。

 

私は今も初心者ですが、最初の半年ほどはデモトレードですら月ベースで勝てていませんでした。しかし、その半年間勉強していく中でトレード時間を決めた方が成績が良くなるという内容の本を見ました。

 

そこで私は、学校から帰ってきた4時から6時の間にトレードするようにしたところ、その時間の値動きの流れの特徴をつかみやすくなり成績も良くなっていきました。

 

つまりトレード時間を決めることによってその時間帯の値動きの流れをつかみやすくなり、結果的に成績が良くなるということです

 

しかし、

「その時間帯だけしかトレードで勝てても他の時間帯でも勝てないと中級者・上級者ではない」と思うかもしれません。

 

確かに、その時間帯だけしかトレードで勝てても、その時間帯が値幅のないレンジだったり全く予想のつかない値動きをしていたらその日はトレード出来なくなってしまいます。

 

そして、FXのいつでも取引ができるという利点を潰してしまうことになります。

 

しかし実は、いつでもトレードで勝てるようになるということはあとからついてきます

 

どういう事かというと、最初に時間帯を決めてその時間にトレードで勝てるようになると相場の感覚が実について他の時間帯にやっても勝てるようになりやすいのです。

 

これも実際に私が体験したことです。

 

相場観が養われていくということです。初心者ならまずは時間を決めてトレードで勝てるようになることをめざすのがいいと思います。

 

では、次は他の例を使って話していきます。

 

 

2.イチロー選手だってやっている

あなたはメジャーリーガーのイチロー選手がバッターボックスに入ったときに見せるバットを立てて袖をまくるような仕草を観たことがあるでしょう。

 

彼は他にもたくさんのルーティンを持っています。例えば毎日カレーを食べるというものが有名ですよね。

 

ではそれが 今回何に関係があるのかというと、イチロー選手はそれらのルーティンを毎回同じ時間に毎回同じことをしているのです。

 

これはさきほど話した内容に一致します。プロの中のプロであるイチロー選手が実際にやっているのだからこれを守ればプロに近づけるかも知れませんね。

 

前にも言いましたがFXの世界はプロにならなければ勝ち続けることは出来ません。プロにならなければいけないのです。

 

ルーティンを持っているひとを一概にはプロとは言えませんが、一流の人は必ずといっていいほどがルーティンを持っています

 

これは今からやるしかないですね!!

 

次にどう決めたらいいのかをお話しします。

 

3.どうやって決めるのか?

最後にどのようにして時間帯を決めていけばいいのか、一例を話してみます。

 

まず挙げられるのは自分の空いている時間にすることです。忙しい時間帯にやるのはパフォーマンス的にもやめたほうがいいです。

 

 もう一つは、一連の流れのなかに組み込むことです。私の場合は学校から帰ってきた時間帯にトレードすると決めました。

 

例えばこれをお風呂に入った後にするとか何でもいいので生活の中に組み込んでしまって下さい。

 

最後は、相場に合わせることです。つまり相場がよく動く10時から12にやると決めてしまってもいいと思います。

 

まとめ

  • 時間帯は決めた方がいい!
  • ルーティン化することが大切!
  • 時間帯は自分の生活に合わせて!

 

最後に

今回はこのようにFXと時間帯について話していきましたがどうだったでしょうか?

このことは色々なことに言えると思います。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました