おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FX pipsで稼ぐかロットで稼ぐか?


f:id:oga1999:20161027044957j:image
こんにちは!!今回もFXについてのブログを書いていこうと思います。

今回のテーマは、「pipsで稼ぐかロットで稼ぐか?」という内容で話していきます。

 

目次

  1. FXの利益はpipsとロットで出来ている!
  2. pipsをとるか?ロットを張るのか?
  3. 私のおすすめは断然ロットを張ること!

 

 

1.FXの利益はpipsとロットで出来ている!

FXで利益をあげるためには、pipsをたくさんとって稼ぐ方法とロットを張って少ないpipsでも利益をとるという方法があります。

 

例えば、同じ1万円を稼ぐとしても…

  1. 1lot(一万通貨)で100pips取る
  2. 10lot(十万通貨)で10pips取る
  3. 100lot(百万通貨)で1pips取る

という方法などがあります。

 

どれも同じ1万円を稼ぐ方法ですがどれも労力が違います。次は、ロットで稼ぐのとpipsで稼ぐのでどちらを選んだら良いのか話していきます。

 

2.pipsをとるか?ロットを張るのか?

まずそれぞれの長所と短所を見ていきます。

 

pipsをとることの長所として、少ない証拠金でもある程度の利益を出すことが出来ます。

 

また短所としては、トレードでpipsをのばす技術が必要であることと、利益を伸ばすことによって時間がかかるということが挙げられます。

 

続いてロットを張ることの長所としては、トレード時間が少なくて済むことと、小さい値幅を取れば良いのでトレードチャンスが多いことです。

 

そして短所は、証拠金が多く必要なのでリスクが大きいことです。

 

このようにそれぞれ長所と短所がありますが、どちらが自分に合っているのか見つけるのが大切です。

 

もちろん同時に大きなロットで多くのpipsを取ることが出来れば良いのですが最初の内はなかなか難しいと思います。

 

そして上達してくるとこれらの使い分けができるようになります。しかし、このくらいになるまではどちらかに絞った方が資金を増やすことができると思います。

 

3.私のおすすめは断然ロットを張ること!

私は、最初の頃は1度にたくさんのpipsを取ることが出来なかったため、ロットを張ることを意識しました。

 

資金も少なかったのですが海外口座のレバレッジによって十万通貨で取引することによって資金を貯めました。

 

なので私は、最初の内はロットを張って資金を増やすことに意識を向けるのがよいと考えています。

 

そして、なぜ私たちがFXをしているのかと考えると短時間で普通に働くよりも効率よくお金を稼ぐためだと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

私もそのうちの一人ですが、FXで稼ぐのに多くの時間を必要としてしまっては、普通に働くのと代わりありません。

 

せっかくFXにはレバレッジというものがあるのですからフルに使わないともったいないと考えています。

 

もちろんリスクがあります。しかし、リスクをある程度考慮した上でとっていかなければ簡単にお金を稼げるようにはなりません。

 

楽に稼げるようになった方がいいですよね!

これは、人によって向き不向きがあると思いますがぜひ共感された方は参考にしていただければと思っています。

 

まとめ

  • FXの利益=pips×lot
  • それぞれには長所短所がある
  • ロットを張ることはリスクはあるがトレード時間が少なくて済む

 

今回はここまでです!!

見ていただきありがとうございました

 

 

 こちらもぜひ↓↓

これを読めば投資で勝つためのマインドがわかる!? 僕が読んだ本の感想 - おがのブログ