読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

国公立大学合格を目指して!!#3「使っている教材を紹介します!」

大学受験

こんにちは!!今日は11月14日、今回で3回目です。 私が受験に向けて勉強をし出してから約2週間がたちました。平日は2時間以上、休日は3時間勉強するのにも慣れてきました。

 

もともと全く勉強してこなかったので最初は1日1時間やるのも大変でしたが最近では平日2時間やるのも全く苦ではありません。

 

そして、前回くらいに話した休日は4時間勉強するというのにも挑戦してみました。これは少し大変でした…

 

まあ本気で受験勉強をすることになったら1日4時間じゃ全く足りないんでしょうけど、少しずつ増やして行ければと思います。

 

そして今回のテーマに話をうつすと、今私が使っている教材を少しだけ紹介しようと思います。

 

まず英語は、「英文法レベル別問題集3」「頻出英語整序問題850」「Database4500」というものを使っています。

 

「英文法レベル別問題集3」というのはセンターの基礎レベルの文法の問題集でとてもサクサク進んで役に立っています。ちょっと説明の足りていないところがあるので参考書も必須ですが1冊がすぐに終わってモチベーションも維持できます。ちなみに私は一度終わらせたので間違ったところを解き直しています。

 

「頻出英語整序問題850」は整序問題だけを取り扱っている問題集で、自分にとっての難易度はとても難しいと思います。5問に1問正解していたら良い方です。解説も載っていて良いのですが、なかなか進まないのと不正解が続くのでモチベーションが下がり今は問題を解くのをストップしています。

 

「Database4500」というのは単語帳で、関連のある単語でまとめられて載っているのは良いと思うのですが少し使いにくいかなと思いました。まだまだ単語は覚えていないので毎日使っていこうと思います。

 

そして、数学の使っている教材は「サクシード」と「元気が出る数学シリーズ」です。

 

「サクシード」は学校で買わされたもので教科書傍用の教材です。問題の難易度も基礎の部分から応用まであり、普通に勉強するには良いと思います。まあこれをやるぐらいなら青チャートとかをやった方が良いとよく聞くのですが…

 

「元気が出る数学シリーズ」は、とてもわかりやすく書かれており、授業の予習とか、授業を聞いても分からなかったところの復習にとても向いていると思います。難易度は基礎レベルなので偏差値が55いっていない人には良いのかも知れません。

 

そして国語についてはまだ教材といったようなものは買っていません。何かよいものがあったら買おうと思います。

 

こんな感じで紹介して見ました。物理や化学は紹介できませんでしたが英語や数学の問題集はこのようなものを使っています。

 

人は何かしらを1ヶ月間つづけると習慣になるようです。毎日勉強するというのも1ヶ月間つづけると習慣になるんだと思います。勉強するのが習慣になってしまえば、毎日歯を磨くのと同じような感覚で勉強を続けられるのかも知れません。

 

この時点で2週間ほど続けているので、あと2週間続ければ習慣になるのでしょうか?それが知りたいのであと2週間は頑張ってみます。

 

今回はここまでです。

見ていただきありがとうございました!!

 

↓↓

 国公立大学合格を目指して!!#4「文理選択の失敗」 - おがのブログ