おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FX 連敗期を乗りこえる5つの方法

こんにちは!!今回は連敗期を乗り越える5つの方法というテーマで話していこうと思います。FXや株などをやっている人なら分かる人は多いのではないでしょうか?

 

私自身も10月中、約1ヶ月間負け越していました。いわゆる連敗期というやつで、実は10月は10pipsほど負けています。 普段はドル円でやっているのですが、その時は他の通貨ペアの過去検証やデモトレードをやっていたので調子が狂ったのかも知れません。

 

しかし普段通りにやっていても連敗期は来ることがあります。そんなときにどうやって連敗期を乗りこえるのか、自分の考えを5つに分けて話していこうと思います。

 

 

1.1週間から2週間ほどチャートから離れる

連敗期に陥ってしまう原因の1つとして自分のトレードスタイルが乱れてしまっているということが挙げられると思います。

 

そんなときはいっそのことチャートから離れて休むことが有効だと思います。負けが続いたことによって頭がその事でいっぱいになってしまって本来のトレードが出来ていない事があるからです。一度フラットな頭の状態に戻ってからまたトレードを始めれば良いのです。

 

 

2.一度デモトレードをやってみる

これは私自身が試していることの1つになります。上で書いたとおり連敗期を乗りこえるには一度頭を冷やす必要があります。そしてデモトレードによって自分のトレードのどこに乱れが生じているのかを発見できることに繋がります。

 

こうすることによって、トレードスタイルの見直しが出来て連敗期を乗り越える1つの方法になります。

 

 

3.ロットを下げてみる

これはひとつの手法になるのかも知れません。負けるごとにロットを下げて行けば損失金額も少なくなり負けたときのショックが少なくてすみます。そしてロットを下げて勝てるようになったのならば、そのロットが自分に合ったロット数だということです。

 

つまり高ロットを張る事へのメンタルがついてきていなかったということです。ロットを下げることによって自分の了解範囲内でのトレードとなり連敗から抜け出すことが出来るかも知れません。

 

 

4.ひたすら待ってみる

これは自分の鉄板ポイントが来るまでひたすら待ってみるということです。FXをやっていて今まで勝てていたのならば1つくらいは自分の鉄板ポイントと呼べるようなものがあるのではないでしょうか?

 

一度そこがくるまで待ってみてからエントリーすれば良いのです。普段ならエントリーしていたところも少しでも不安があるようなら見過ごしてみてはいかがですか?

 

 

5.あきらめる

結局は相場の流れで決まっていくのであきらめてしまってそのままトレードしても良いと思います。「相場は生き物だ!」という言葉があるように誰も今後がどのようになるのかなど分かりません。そこで大衆の心理を読み臨機応変に対応した人が勝ちます

 

もしかしたら相場の主導権が変わってしまっていてこれまでのトレードスタイルが通用しなくなってしまっているかも知れないので、そのことも視野にいれておかなければいけません。

 

 

まとめ

  1. チャートから離れる
  2. デモトレードをやってみる
  3. ロットを下げる
  4. ひたすら待ってみる
  5. 諦める

 

他にも良い方法があるのでしょうが、私はこの5つがよいと思いました。特にデモトレードをやってみるというのはおすすめです。実際何度も助けられているので…

 

やはり連敗期は冷静になるのが一番だと思います。

 

今回はここまでです。もし何かの参考になれば幸いです。

 

見ていただきありがとうございました!