読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

今後のAIによるFX取引について考えてみる!

FX ブログ

こんにちは!!最近ネットなどで「AIによるFXトレード」についての広告を見たことはないでしょうか?私自身少し気になっていたので、今回はその事について話してみようと思います。

注意していただきたいのは、私自身FX初心者だということと、今回の記事では裁量トレードとどちらが良いとかいう結論は出しませんので了承願います。

 

 

さっそくですが本題に入ります。

まずはAIによるFX取引の利点について話していこうと思います。

 

今、AIというのは世界中で急速に発展していっています。例えばスマートフォンに搭載されていたり、囲碁のプロに勝利するという快挙を成し遂げています。そしてこのAIはFX取引や株式の取引にも応用されていっています。

 

私は、このAIによるFX取引の最大の利点は相場への恐怖などの感情が発生しないというところにあるのでしょうか?

 

AIでの取引というのは、ロジカルに相場を見てトレードをするときにAIなりの裁量を入れて取引をするのではないかと考えています。

 

ここまでは、なんら裁量トレーダーとやっていることは変わりません。しかし、AIというのは感情という概念がない(今のところはね?)という所が強みなのです。

 

私は、裁量トレーダーにとって最大の敵は感情やメンタル維持だと思っています。これらを克服して、そこに裁量を入れられるとしたら強いのではないでしょうか?

 

そしてAIの特徴といえば学習してくれるということも挙げられます。いわゆる「裁量」の部分に関わってくるのでしょう。リスク回避などをしてくれるのだと思います。

 

他にも、トップトレーダーと同じように取引をするシステムもあるみたいです。(あまり調べてないからよく分からない笑)まあ、この機能は今までのシステムトレードにあったものと、そう変わりはないものだと思っているのでスルーです。

 

次に欠点だと思うものを見ていきます。

 

AIでの取引における欠点はシステムトレード同様、機械にお金を預けるということです。システムトレードをしている方にとっては良いのかもしれませんが、私のように裁量でやっている人にとっては抵抗があるのではないでしょうか?

 

上辺(うわべ)だけならこのようになります。「AIが勝手に学習してくれるなら、俺たちやることなくね!!」ってくらい良いのではないでしょうか?

 

しかし、本質の部分はどうでしょう?

本当に勝てるのでしょうか?

 

私は、AIでの取引が今後、より普及しても必ず勝てるということはないと思います。FXに必ず勝てるなどない、ということは皆さんも分かっていると思います。

 

しかし、過去のチャートパターンをすべて暗記できる分だけ正確さも上がるというのは間違いないでしょう。

 

ここで疑問なのは「バランス」です。

どのくらいの割合でAIでの取引が市場に参入してくるのか?

AIでの取引による勝率やリスクリワードはどのくらいなのか?

私は、このバランスが保たれるのではないかと考えています。

例えば、AI取引でのリスクリワードがよかったとすると…

 

AI取引が多数市場に参入→AI取引による利益が減少→AI取引が一定数市場から撤退→利益が増加→AI取引が一定数市場に参入→…

 

 このようにある程度バランスよく固まるのではないかと考えています。この中に裁量トレーダーやシステムトレードが入ってくるので実際はどうなるかわかりませんが…

 

このようにまだAI取引がどのようなものかはわかりませんが「AI取引」「裁量トレード」「システムトレード」のどれかが消滅するなどということはないと思っています。

というより私は、利益率では裁量トレードが1番ではないかと考えます。(根拠はない!)

 

今現在AI取引が実装されている証券会社が何社かあるようですので、興味があったら調べてみてはいかがですか?

 

私自身とても興味があるので、ぜひこの事について意見を聞かせてくれるとうれしいです!!

 

では今日はこのあたりで失礼します。

見ていただきありがとうございました!