読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

「アンソニーロビンズの自分を磨く」僕が読んだ本の感想

書籍 ブログ

こんにちは!!ひさしぶりの本の紹介です。今回は「アンソニーロビンズの自分を磨く」という本の紹介をしていこうと思います。

 

 

アンソニー・ロビンズの自分を磨く (単行本)

アンソニー・ロビンズの自分を磨く (単行本)

 

 

この本は原書のAwaken the Giant Withinの後半を訳したものです。前半には「アンソニーロビンズの運命を動かす」という本が出版されています。前半の「運命を動かす」の方も読めば後半である「自分を磨く」の方の理解度も上がるんじゃないでしょうか?

 

実際、「運命を動かす」の方は私自身読んでいないんでわからないんですけど笑

「自分を磨く」の方をたまたま古本屋さんで目にとまったので買ってみました。

 

さっそくこの本の感想としては…

  • わかりやすい!
  • やる気が出る!
  • 実践しやすい!

という感じです。

 

これだけじゃわからないので1つずつ説明していきます。

 

1.わかりやすい!

まずは「わかりやすい」ということについて説明します。

 

この本は誰にでも読めるような「やさしい」文で書かれています。高校生の私にも理解できて、スラスラ読めるような文です。実際2~3時間もあれば読み終わる感じです。

 

そしてもう一つが筆者やセミナーに参加していた人たちの実体験などが書かれていたのも読みやすかった理由のひとつだと思います。

 

2.やる気が出る!

私はこの点が1番評価が高かった所だった思います。先ほど話したとおり、この本にはアンソニーロビンズ本人の実体験やセミナーに参加していた人たちの事も書かれていたので、私自身もいろいろなことに挑戦できるのではないかという思いに駆られるようになりました。

 

私にとって「やる気」を出させてくれるというのはとてもありがたくて、勉強などのモチベーション維持にはもってこいの本でした。

 

3.実践しやすい!

この本は、所々に自身が考えさせられる部分や、書き込みが出来るところがあって自分自身の信念などを書くことになります。そして最後の方に7日間チャレンジのようなものがあって1日ごとにやることが指示されます。これがこの本の面白い部分だと思いました。

 

少しためらうようなこともやらなければいけませんが、達成してしまえば大きな達成感がうまれること間違いなしです!

 

以上この3つが、私が持った感想です。

もしこの本を持っていて読んだけれど書いてあることを実践していないという人がいればすぐにでもやってみることをおすすめします。やらなければせっかくこの本を買った意味が無いですからね。

 

そして最初の方に前編である「アンソニーロビンズの運命を動かす」の方は読んでいないと言いましたが、ぜひ買ってみようと思います。私自身このような自己啓発本が結構好きなので今後もこのような本を紹介すると思います。

 

そして最後にこの本には「信念を持つこと」について書かれていて、自分の信念を10個書き出して順位をつけるということをやるのですが、私自身の信念を5つだけ順位づけして発表してみようと思います。

 

  1. 楽しむ
  2. 挑戦する
  3. 成長する
  4. 感謝する
  5. 学ぶ

というようになりました。なんだかきれいごとを言っているようにも見えますが、これが私がこの本を読んで持った信念です。これからもこの5つの信念を持ってやっていきたいと思います。

 

今回はここまでで終わりにします

見ていただきありがとうございました!