読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FX 目標を立てるなら緩く立てよう!!

FX 考え方

こんにちは!!今回は「FXで目標を立てるなら緩く!」というテーマで話していこうと思います。以前、FXで目標を立てることは重要であると話しました。

FX 目標を持つことの大切さ - おがのブログ

これを読んでいただければ分かると思うのですが、私はFXにおいて目標を決めることはモチベーションの維持などに繋がって、スキルアップへの近道だと思っています。

 

なぜ緩い目標を立てるのか?

まず、緩い目標とは何なのか?ということから説明していきます。ここでの緩い目標とは、自分自身が達成できるであろうと思える難易度の目標のことを指します。自身の最大パフォーマンスの7割~8割くらいでしょうか?

 

例えば、自分自身が1日に最大で20pips取りたいのであれば、目標を14pips~16pips位に置くということです。

 

こうすることによって、目標を達成し易くなってモチベーションの向上につながります。FXはメンタルを保つことが大切だと思っているのでモチベーションの向上は、FXを続けるうえで最も大切だと言っても良いでしょう。

 

そして高い目標を設定して、その目標を達成するためにデタラメなトレードをするなどの無駄なエントリーを避けることが出来るでしょう。

 

FXなどでは、利益を増やすより損失を抑えることが重要だとよく聞きます。無駄なエントリーを減らすことができれば、必然的に損失を抑えることが出来るのではないでしょうか?

 

目標を立ててみましょう!

では実際に自身の目標を立ててみましょう。すでに目標を立てているのであれば良いのですが、もし目標を持たずにトレードをしているのであれば今すぐにでも目標を立てることをお勧めします。

 

私自身の考えですけど、目標は長期的に考えて、そこから逆算で立てていくのがよいと思います。例えば、

  1. 1年でどのくらいのpipsを取りたいのかを決める
  2. ÷12で月単位のpips数を求める
  3. 1日ごとのpips数を求める

というようにやっていくのが良いでしょう。

この時注意するのがこのページで話した通りに緩い目標を立てることです。自分では達成できないような高い目標を立てて、途中で挫折しては元も子もないでしょうから自分が達成できるような目標を立てるのがポイントです。

 

今回は、「目標を立てるなら緩く立てよう!」というテーマで話しました。ぜひ、まだ目標を立てていない方がいましたら参考にしてみてはいかがですか?

 

今回はこれで終了です。

見ていただきありがとうございました!