おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

国公立大学合格を目指して!#9 「センター同日模試を受けてきました」

こんにちは!!今年に入って既に半月が経ってしまいました。実は1月15日と16日に行われたセンター試験と同じ問題を、その日の夜に解くという東進のセンター同日模試というのを受けてみました。

 

実際に私がセンター試験を受けるのは1年後なのでセンター試験の問題に挑戦できたのは良い機会でした。

 

一応、国語・数1A・2B・英語・物理・化学を受けてきました。実際には国公立大学を受験するとなると社会科の1科目も必要ですがそれは受けませんでした。

 

それぞれの感想としては、

国語は時間がきつかったと思います。そして私が苦手な古文漢文で点を落としていたのが悪い点だったと思います。自己採点をしたのですが5割強位しか取れていませんでした。

 

数学ははっきり言って全然取れませんでした。全て習った範囲であるにもかかわらず大問の最初から解けていなかったりと大きく点数を落としてしまっていました。

自己採点の結果は4割弱でした。私自身理系の学部に行きたいので本番までには8割とかにもっていきたいと思っています。

 

英語は時間が全然足りませんでした。あと10分欲しいところです。最後の長文が解ききれなかったのが痛かったと思います。

 

そして自分の単語力の無さが目立ちました。普段河合模試などでの長文でもだいたいの内容は読み取れるのですが、今回はダメでした。単語の勉強に力を入れようと思います。

自己採点の結果は5割弱でした。

 

物理はほぼ全て問題集で解いたことあるような図や問題が多くて解けそうだったのですがあまり解けませんでした。模試としての物理は初めて受けたので今後の時間配分などに役立ったと思います。自己採点の結果は4割でした。

 

化学は数学同様に全然出来ませんでした。学校の授業がセンターの問題についてきていないのもありますが基礎がなっていないように思いました。自己採点の結果は3割でした。

 

このように今回は完全に悪い結果に終わりました。特に理系科目は基礎から勉強し直す必要があります。そして、古文などの苦手分野も目立ちました。基礎の構築と苦手の克服を目標にして勉強しようと思います。

 

センター試験まで1年を切りました。ここから夏までは、基礎的なところをやっていきます。そしてその後は応用のようなことをやっていこうと考えています。

 

今回は実際の問題を、時間を測って取り組めたので良い経験になりました。次の模試は2月にあります。そこで少しでも点が取れるように頑張りたいと思います。

 

今回はここまでです。

見ていただきありがとうございました!