おがのブログ

FX 読書 ゲーム好きの高校生がいろいろ書いていく。

FXで稼げるようになるために#2「マインド(精神)について」

こんにちは!!前回は、「通貨ペアをしぼる事について」というタイトルで話を進めました。まあ、簡単に言えば「通貨ペアは1つにしぼろう!」という内容です。

↓↓

 FXで勝てるようになるために#1「通貨ペアを絞る事について」 - おがのブログ

 

今回は、「相場に向き合うためのマインド(精神)」について話していこうと思います。今回も前回と同様に注意書きを書かせていただきます。

 

 注意!!

 FXや株など、投資の世界において、自分のなかに「無駄」な情報を入れるということは、あなたにとって有害である可能性があります。

 

 もし、読み進めているうちに、このブログで話している内容が自分にとって無駄であると感じたのであれば、すぐにブラウザバックしてください。

 

 目次

  1. マインドの定義
  2. 「どのように勝つか?」ではなくて「どのように負けるか?」を意識しよう!
  3. 絶対はないということを心にとめておこう!
  4. 私たちはただ優位性にかけているだけである
  5. トレードに対する一貫性を持とう!
  6. 相場を恐れるな!

 

 

1.マインドの定義

最初に、簡単にマインドの定義をお話しします。このページでのマインドの定義とは、

「相場に対する向き合い方や考え方。どのような精神でトレードに臨めば良いのか」

ということを指します。

 

私は、トレードで勝てるようになることに対して、「まずは、マインドから!!」という考えを持っています。

 

なので、今回の内容を良く考えながら読み進めてもらえばと思います。(文章は読みにくいと思いますが…)

 

 

2.「どのように勝つか?」ではなくて「どのように負けるか?」を意識しよう!

 私がFXを始めた当初、よく考えていたのが「どのように勝つか?」ということだったと思います。実際このように考えている人は多いのではないでしょうか?

 

「どのように勝つか?」ということも、トレードをしていく中では重要な事ですが、私がこれよりもずっと重要だと思っていることがあります。それが、「どのように負けるか?」ということです。これは、とても重要なマインドだと思っています。

 

どうして、このように考えるのかというと、リスク(損失)を容認出来るようにするためです。

 

ここであなたに質問です。

「あなたは本当にリスク(損失)を容認できていますか?」

 

私は、多くの人が、まだリスクをのめていないと思っています。というより、この言葉を本当に理解している人が少ないのではないかと思います。

 

もし、トレードで負けてしまったときに少しでも痛いなぁと思ってしまっていたのであれば、あなたが、まだリスク容認できていない証拠です。

 

このリスクを容認するために「どのように負けるか?」ということを考えます。損失が出て当たり前というような覚悟です。そうすることによって、あなたがリスクを容認出来るようになることに近づきます。

 

少し話は変わって、航空機のパイロットは海の上を飛ぶときに、近くに砂浜のある島がないか探します。そして、その島までの距離や航空機の高度、天候などを考慮して、その島まで飛べるのかを計算しながら飛行機を操縦すると聞いたことがあります。

 

これが本当かは知りませんが、まさにこのような感じでトレードに臨むのがよいと思っています。(パイロットは落ちるのが当然なんて考えてないですけどね笑)

 

何が起きるかわからない相場で、「どのように負けるか?」と考えることは、どんなことにでも対応出来る心の準備をするということに繋がります。

 

 

3.絶対はないということを心にとめておこう!

次に話すのは、相場に絶対はないということです。よく聞く話ですが、とても重要な事です。

 

チャートパターンやインジケーターのシグナルなどを見てエントリーやイグジットをする人は多いのではないでしょうか?

 

そして、エントリーをした瞬間、自分が思っていた方向と逆の方向に値が走って、この手法はダメだなと思ったりしたことはありませんか?

 

このように思っているうちは稼ぎ続けるのも困難です。手法の確立ですら出来ません。「絶対はない」ということが心に落とし切れていない状態です。

 

チャートパターンに絞って考えてみます。チャートパターンにもいろいろな種類があり、「ダブルトップ」や「ダブルボトム」、「三角持ち合い」など、トレンド転換やトレンド継続のサインとして使われます。

 

これらが以前見た物と全く同じ形をしているところを見たことがありますか?

 

ないでしょう。全く同じ形を形成するには、前回と全く同じ人たちが同じタイミングで同じポジションを持たなければ成立しません、つまり私たちが今見ているのは常に未知の世界なんです。

 

だからこそ何が起きるのかは誰にもわかりません。そこで私たちが賭けるのが「優位性」です。

 

 

4.私たちはただ優位性に賭けているだけである。

まずは、「優位性」の定義から説明します。

優位性とは、ある事柄が発生する確率が他の事柄が起きる確率よりも比較的高い状態」を指します。

 

つまり、私たちはただ確率の高い方に賭けているだけということです。もっと言ってしまえば、ただの確率のゲームです。

 

実は、何にも難しいことはやっていないんです。より単純に考えてください。「上にあがるか」「下にさがるか」確率的に考えるだけです。

 

残りの要素として、「どのように上がるか?」とか「どこまであがるのか?」というのものがあります。これらに関しても全く一緒で、確率的に優位性のあるところまであがる(さがる)、としか言いようがないんです。

 

だからこそ、自分で検証して、優位性のある手法を導き出さなければなりません。確率的に優位性のある物であれば必ずお金は増えていくはずです。

 

ここで注意しなければいけないのが「トレードの一貫性」です。

 

 

5.トレードに対する一貫性を持とう!

なぜトレードに対する一貫性を持たなければならないのか説明していきます。

 

まず、「トレードは優位性に賭けているだけである」というのは、分かってもらえたでしょうか?

 

優位性のある手法を導き出すことが出来たとして、もしそこで一貫性のないトレードをしてしまったらどうなるでしょうか?

 

もちろん、その優位性は無くなりますよね。なるべく優位性を保ちたければ一貫性を持つことが重要です。

 

何気に、一貫性を持つということが1番難しいかも知れません。ですが、トレードでいつもと違う行動をとってしまった時点で、そのトレードの優位性はなくなったのだと思ってください。

 

先ほども言いましたが、優位性のある物でありリスク管理もしっかり出来ていれば必ずお金は増えていくはずです。

 

 

6.相場を恐れるな!

最後に、最も重要なことです。相場を恐れないで下さい。相場は私たちに平等に稼ぐ機会を与えてくれます。

 

相場を恐れるということは、トレードに迷いが生じているということです。つまり、トレードに対するマインド(精神)が整っていないということです。

 

ぜひ、今回話したことをよく考えて、心に落とし込んでみてください。そうすれば、相場への恐れもなくなっていくはずです。そして、安定して稼ぐことが出来るようになると思っています。

 

 

今回の3行まとめ

  • どのように負けるか?を意識しよう!
  • 確率的思考で一貫性を持ってトレードしよう
  • 絶対に相場を恐れないで!

 

 

今回はここまでです。

見ていただきありがとうございました!